日記

止まらないものと止められないもの

止まらないものと止められないもの

(公開: 2014年4月23日 (水)

じつは愛情が減ってしまうとなんとオキシトシンという物質が体の中で作られ、体が硬く変化する。彼女の手を触ってこれまでのようなフィット感がないと感じたら異性への愛情がなくなった根拠なのである。
口説いてみて成功率をグンと上げるには女性を夢を見ているような気持ちにさせることが大事なのです。『臨時収入があったから、今日はおごらせてよ!』なんて言えば、男性に"余裕がある経済状態"と女性は見込むことが少なくない。
甘い「愛しています」の裏側には普通「愛していただきたい」が含まれている。本当の愛はお互いに与えるように見えていたとしても、実をいうと反対に奪い合うものなのである。
恋人づくりのために一番初めに大切な点は何なのかと質問されたら、私は迷わず、チャンスを逃さない事と答えると思う。第二も、第三も変わらないやっぱりそれだ。
彼女への愛には言葉よりずっと多くの沈黙が実はある。恋愛中の男性がその彼女に甘く語りかけるとき、聞いている恋人は話している言葉ではなく沈黙にじーんとしていて当たり前。
異性を愛する気持ちだけが二人の心と心を一つに結んでいる。愛だけの関係だから男女関係なくパートナーに対して、テキトーになれない。その気持ちが二人とも磨くことになるのです。
親どうしも認めている結婚前提の交際のような長くモテたいのなら、やさしくてそして賢くて、忠実なだけでなく、信頼もおけるパートナーへの思いやりもある偉大な父親のような男になりたいものだ。そうなれば結婚できます!



今すぐ盗める簡単な恋愛テクニック

今すぐ盗める簡単な恋愛テクニック

(公開: 2014年4月22日 (火)

口説き落としたい相手が病気やけがなどで体調を崩して弱っているからこそ本心からの言葉や心配しているんだという気持ちを知らせると、息もつかせず相手を近寄せることができるわけだから、好都合である。
『服を買いたいと思ってるんだけど、女のコから見たときの意見が聞きたくて』と自然に二人で出かけるのも○。お店に行くことになったら、服にこだわらずマフラーや帽子など小物選びに協力してもらえるならなおよし。
つまり、接待の精神のベースは大切な人にいかにして楽しんでもらえるかを想像することであります。つまり、もてなしは恋することと変わらないと結論付けられます。
実はイケメンは、「誠実さがないよね」「モテモテじゃないの?」「私なんかじゃなくて他にいっぱい出会いあるよね」と勝手なことを想像されて避けられることばっかり。多くの女性の近づきたい相手から除かれる可能性が高いことが当たり前なのです。
まず最初に見つけ出すことが大切。巡り合うことができればお互いを愛しあうことになるんじゃないかな。そんなふうにパートナーと愛し合う関係になれば、相手を支えあうことになると思います。
お付き合いしたい男性が何か飲み物をのんだら、あなたも飲む。頭をかいたら、自分もかく。足を組みかえたら、あなたも足を組みかえる。そんな相手の真似を続けるとお付き合いしたい相手に親近感がわくものである。
本当の恋をしていると、ずいぶん身近に、そうなのにいくら考えても叶うことがないつかみきれないほどの幸福が存在するように考える。その上その幸福は、たったひとつの言葉とひとつの微笑だけに運命を決めるのである。
気をつけてみて。あなたとの話し中に、好きな相手が、あなたの目を熱い視線を送りながら見て、瞬きの回数が普段よりも少ないなら、口説かれたいと思っているという可能性が低くないでしょう。