私はあまり体臭がきつくないと思っていた

幸いな事に、私はあまり体臭がきつくないと思っていた。第一、多分このような食品を食べると、体臭がひどくなるのではないかという食べ物はあまり食べる習慣がなかったから、安心していたのだ。つまり、ニンニクやニラ、脂肉は滅多に食べない。ビールもほとんど飲まない。それに家族には「もし臭うようなら教えて」と頼んでいたが、今まで何も言われた機会がない。

ところが、もう3年ほど前にタンスの衣装を整理していて、妙な臭いがする事実に気付いた。何とも古めかしい臭いがタンスの中から臭ってきたのだ。そこでハタと気が付いた。加齢臭って、こんな臭いかも。確か、加齢臭って、古びたロウソクのような匂いだと、どこかに書いてあった。古びたロウソクがどんな臭いは判らないが、多分これがそのニオイらしい。まだ、そんなに強いニオイではないが、何とかしなければならない。

とにかく新陳代謝を良くして、風呂にはゆっくり入らなければ、少しは香水も使おうかな(それまで私は、香水を着けた場面がほとんど無かったけれど)それからしばらくは、体を良く洗い、少しだけ香水を付ける習慣にした。あれから3年、そういえば香水を1瓶ほど使い終わってから、新しい香水を買うのも忘れていたが、現在はあまり加齢臭もしていないようだ。体を清潔にして、あまり気にしなければ良いのかもしれない。

商品をワキガ退治のために使った感想