記憶力

看護師求人 非公開情報看護qz.jpは高待遇

 

仕事帰り、気分転換と運動不足対策のために、
たまにひと駅分歩いています。
最近風邪ぎみだったので控えていたのですが、
今日は体調も割といいので、久しぶりに歩くことにしました。

今日もこのお店、混んでるな、とか、
あっ、洗剤安いな、でも今買っても重たいからやめとこう、とか、
すっかり葉桜だな、とか、
目に入る景色に、心の中でいろいろ思いつつ進んで行くと、
ある場所で、なんだかとても違和感を感じました。

建物があったはずの場所が更地になっていて、
木の杭に黄色と黒のシマシマテープで囲ってあったのです。

建物がなくなったあとは、
妙にすこーんと空間が抜けていて、
さみしいような、でも、窮屈から解放されてうれしいような、
不思議な気持ちになりました。

情けないのは、
前を何度も通っていたのに、
あおの建物の外観や、
入っていたお店をはっきり思い出せないことです。

1階が古本屋さんだったような気もするし、
食べ物屋さんだった気もする...
モヤモヤしたまま、家路に着いたのでした。

記憶力って、あいまいなものですね。